• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1946-1960

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコーフレックス ニューミリオン
二眼レフ

 画面の縦横比をいろいろ楽しみたいという要求は昔から根強くあり、画面サイズ切り替えカメラが何回も現れた。リコーフレックスはその極限にあり一番画面サイズのバラエティが多い。こういうシステムはいずれも短命に終わっている。現代のパノラマサイズやAPSなどもそのひとつの現れ。
発売年月
1958年
フィルムシステム ブローニー(120)フィルム使用 6×6cm判 
他のフィルムも使える
画面サイズ 55×55mm
レンズ リコーアナスチグマット 80mm F3.5 3群3枚構成
ファインダー レンズ リコービューワー    80mm F3.5 3群3枚構成
シャッター
リケン  B ・ 1/10 - 1/300  セルフタイマーつき(購入品)
特徴 米国で流行し出した横長画面のベストフィルムで4×4cm判の撮影ができるように中枠を追加した。これでブローニー(6×6 ・6×4.5 ・5×2.5)、35mm(24×36)、ベスト4×4、と3種類のフィルムシステムが使用可能になった。
大きさ 巾 72.5mm 高さ 183mm 奥行き 100mm
質量 780g
価格 6,800円 ケースつき
見分けかた 各フィルム対応のため、裏蓋の番号窓が位置変えできるようになっている。

ページトップへ