• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1946-1960

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコーフレックス ダイヤ
二眼レフ

 リコーフレックスの独壇場に突然「ヤシカフレックス(1956)」が出現、日本の二眼レフカメラのほとんどは独ローライコードのコピー品だったが、これは中でも最低価格の9,500円で売り出された。時代は板金ボディのカメラをはなれダイキャストボディへと動きはじめた。
発売年月
1955年12月
フィルムシステム ブローニー(120)フィルム使用 6×6cm判
画面サイズ 55×55mm
レンズ リコーアナスチグマット 80mm F3.5 3群4枚構成
ファインダーレンズ リコービューワー    80mm F3.5 3群3枚構成
シャッター
シチズン MVX  B ・ 1 - 1/400 セルフタイマーつき
特徴 二眼レフの定型となっていたカム繰り出しフォーカスを脱却してヘリコイドを採用、フォーカスレバーを左右に突き出して操作性を向上した。
大きさ 巾 77mm 高さ 207mm 奥行き 101mm 巻上げ関係の突出を除く
質量 1000g
価格 9,800円  ケースつき
見分けかた ダイキャストボディ(それまでのリコーフレックス対比で)
リコーレフのオートストップをそのまま外付けしている。

ページトップへ