• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー オート TLS EE
35mmフォーカルプレンシャッター一眼レフ
 輸出向けに企画されたAE低価格一眼レフ。躯体は SLX500と同じ。専用のEEレンズを装着するとシャッタースピード優先のAEとなる自動露出カメラになった。
 M42マウントではじめてのAEのカメラ。
発売年月
1976年
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
マウント プラクチカ(通称M42)をアレンジ、専用マウント
レンズ EEには専用レンズ、手動連動には在来のM42マウントレンズが使用可能
シャッター 布膜フォーカルプレンシャッター B ・ 1 - 1/1000 セルフタイマーつき
ファインダー
ペンタプリズム一眼レフ
露出制御 TTL シャッタースピード優先AE
特徴 多くの交換レンズが装着できるレンズマウント
大きさ 巾 143mm 高さ 92mm 奥行き 51mm
質量 720g ボディのみ
価格 輸出のみ
見分けかた 絞り込みレバーが小さく、セルフタイマーレバーが前面にあるところがSLX500と相違

ページトップへ