• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー AD-1 / A-2
35mmレンズシャッター
  オートハーフオートショットは超長寿命機となったが、金属ボディの生産は次第とコスト高となり、カメラの重量も時代おくれの感となった。
 スプリングモーター巻き上げのノウハウを生かし、新しい時代に合わせた機能を盛り込んだ。採光式フレームファインダー・連写・日付(デート)プリント機能などを特徴とした。当時はクオーツ時計は生産されていなかったため、日付合わせは手動だった。
 A-2はAD-1からデート機能を除いたもの。
発売年月
AD-1 1979年7月   A-2 1980年3月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ カラーリケノン 35mm F2.8 3群4枚構成
フォーカス 前玉回転・ゾーンフォーカス
ファインダー 採光式フレームファインダー
シャッター プログラムシャッター 1/30 - 1/250 セルフタイマーつき
露出制御
CdSメーター、針押さえ式AE SRまたはLR44電池 2個使用
特徴 小型軽量コンパクトながらはじめての連写機能・AD-1は日付焼き込み機能
大きさ 「AD-1」巾 112.5mm 高さ76.5mm 奥行き 52.1mm
「A-2」巾 112.5mm 高さ76.5mm 奥行き 51.7mm
質量 「AD-1」395g
「A-2」390g
価格 「AD-1」33,500円 ケース1,500円
「A-2」25,800円
見分けかた 全体に黒ボディ、ボディ下部にスプリングチャージノブと巻き戻しノブが出っ張っている

ページトップへ