• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 戦前編(~1945)

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
オリンピック C型
ベスト半裁判カメラ

 海外製品の面影はここで消えている。
ボディは8角型となり、裏蓋はそれまで着脱式だったのが、ちょうつがいによる開閉式となった。
このためボディが多少大きくなり立派になった。
前玉回転によるフォーカスがついたのでレンズ前面の印象もカメラらしくなっている。
発売年月
1936年
フィルムシステム ベスト 127フィルム使用
画面サイズ 30×40mm
レンズ ウーカスアナスチグマット 50mm F4.5 3群3枚構成
フォーカス 前玉回転フォーカス
シャッター 2枚羽根  T ・B ・25 ・50 ・100 ・150
特徴 レンズに3枚構成を採用したので、写りは高価なカメラと差がなくなっている。
大きさ 巾 104mm 高さ 78mm 奥行き 73mm
質量 388g
価格 24円 ケース3円50銭
見分けかた 鏡胴基部の大きな梨地クロームメッキのリングが特徴。

ページトップへ