• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 戦前編(~1945)

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
オリンピック B型
ベスト半裁判カメラ

  オリンピックA型に続いて発売されたB型では海外製品の模倣から少し離れた。レンズとシャッターは独自設計された物に変わっている。
日本のカメラが海外製品の模倣からはじまり、次第に独特の形態を得るようになるが、このオリンピックカメラもまったく同じような発展形をたどっている。
ファインダーは逆ガリレオ式に改められた。
発売年月
1934年
フィルムシステム ベスト 127フィルム使用
画面サイズ 30×40mm
レンズ

オリナースペシャル 50mm F6.3 2群3枚構成

フォーカス ベークライト製ヘリコイドによる簡易フォーカス
シャッター 2枚羽根  B・25・50
特徴 低価格ながら必要な機能を揃えた普及ねらいのカメラ。
大きさ 巾 90mm 高さ 77mm 奥行き 64mm
質量 375g
価格 15円
見分けかた 絞り目盛り系列が 6 .3 ・8 .・10 ・12 ・15 という、当時使われていた系列になっている。

ページトップへ