• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー FF-1s
35mmレンズシャッター
 78年発売の FF-1は、電池切れの場合シャッター羽根が開かないまま切れる欠点があった。
この問題を電子レリーズとすることで電池切れの際はカメラが動作しないように改めたもの。
 電子回路を利用して、前面から赤LEDが目安として見えるセルフタイマーを追加した。
 細部のデザインも変えた。
発売年月
1980年9月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リケノン 35mm F2.8 3群4枚構成
フォーカス 目測、前玉回転フォーカス
ファインダー アルバダ式フレームファインダー
シャッター コパル電子シャッター 2 - 1/500 フラッシュをアクセサリーシューに取り付け時はマニュアル絞り可能、シャッター速度1/30となる 
セルフタイマーつき SRまたはLR44 2個使用
露出制御
電子シャッターによる
特徴 折り畳むと約35ミリのボディ厚になる。ポケットにも楽々入る。
大きさ 巾 107mm 高さ 64.6mm 奥行き 30.4mm ボディ収納時
質量 225g
価格 37,000円  ケース 1,000円  ストラップ 2,900円
見分けかた FF-1との相違はファインダー対物レンズの左に小窓、FF-1sの文字

ページトップへ