• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー オートハーフ ゾーンフォーカス
35mmレンズシャッター
 理研光学はジアゾ複写機「リコピー」のレベルアップのため、米国ジェネラルアニリン社との技術提携をして、乾式大型コピーマシンの生産販売をはじめることになった。 ジェネラルアニリンは子会社としてカメラフィルムメーカー「ANSCO」を保有していたため、理研光学のカメラをOEM購入することになった。 その1号機が「アンスコメモ II オートマチック」であり、原形は オートハーフ。これにゾーンフォーカスの機能を加えたものになった。
発売年月
1963年11月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×17mm
レンズ リコー   25mm F2.8 3群4枚構成(設計理研光学、製造富岡光学)
フォーカス 目測 3点ゾーンフォーカス
シャッター セイコーシャ BS 11  1/125(AE時) 1/30(フラッシュ時)
露出計
セレンメーター、針押さえ式AE
特徴 ユニークなデザイン、調節不要のオートカメラ
大きさ 巾 90mm 高さ71.5mm 奥行き 31mm
質量 297g
価格 13,800円 ストラップつき
見分けかた レンズ枠にゾーンマーク、ボディ前はアルマイトの板張り。

ページトップへ