• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1981-

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー AF-50D
(マイポート・エル)

35mmレンズシャッター
 35ミリカメラモーター巻き上げ・フラッシュ内蔵・オートフォーカスが機能の常識となった。
 ここにさらにコンパクト化と軽量化の要求が強くなった。 この傾向に適合するよう開発したのがAF-50で、発売時は一番の小型軽量機であった。
発売年月
1985年 6月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リケノン 35mm F3.5 3群4枚構成
フォーカス オートフォーカス 全体繰り出し
ファインダー アルバダファインダー
シャッター プログラム電子シャッター 1/30 - 1/500 セルフタイマーつき 
アルカリ単3電池 2個使用
露出制御
電子シャッターによるプログラム露出 ISO100-1000対応
特徴 巻き上げ自動、コンパクトで軽量、ピント合わせも不要
大きさ 巾 118mm 高さ 67mm 奥行き 50mm
質量 250g 電池別
価格 37,800円  ケース 2,000円
見分けかた 角の丸みの少ないボディ

ページトップへ