• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー 35 L
35mmレンズシャッター
 ユニークな機能とデザインを追う一方、標準的な機能デザインのカメラも並行的に作っていた。 これはあらゆる市場に対応するための方針であった。 大口径レンズを搭載し、最上のシャッター、そしてパララックス自動補正のファインダーなど、高機能を盛り込んだ。
 シャッターのセットトルクの関係もあり、結果としては鈍重なカメラになってしまった。
発売年月
1962年11月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リコーS コミナー 40mm F2 5群6枚構成 (日東光学製)
フォーカス 距離計連動 ヘリコイド
シャッター
セイコーSL V 311 M2   B・1-1/500 セルフタイマーつき
露出制御 セレンメーター、定点式 手動連動
特徴 採光式フレームファインダー・パララックス補正・自動復帰フィルムカウンター・フラッシュダイレクトコンタクトアクセサリーシュー・ 露出計ファインダー内とファインダーカバー上表示
大きさ 巾 140mm 高さ 82mm 奥行き 69.4mm
質量 730g
価格 20,000円 ケース 1,500円
見分けかた 裏蓋開閉式、底部レバー巻上げ。ボディ向かって左上にセレン光電池。

ページトップへ