• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー 126 C オートマチック
リコー 126 C オート Cds

インスタマチック
 
  リコマチック126は好評だったが、フラッシュバルブに変化が起きた。バルブが4個一体に取り付けられ、ベースを回転して順次発光するようにした「フラッシュキューブ」という新しいシステムが主力になった。
 このためカメラの設計も大幅変更になり、フラッシュのソケットはフィルム巻き上げと同期して90°の回転をするようになった。またメーター受光素子はCdS になった。
リコー 126 C オート CdS リコー 126 C オートマチック
発売年月
1969年11月
フィルムシステム インスタマチック 126 システム
画面サイズ 28×28mm
レンズ 「オートマチック」リコー 40mm F2.8  3群4枚構成
「オート Cds」リコー 43mm F2.8  3群4枚構成
フォーカス ゾーンフォーカス
シャッター
コパル AE時=1/125  オート時=1/50
露出制御 CdS メーター押さえAE メーター用電池: MR 44  
フラッシュキューブ用電池:W10
特徴 採光式フレームファインダー、メーター指針ファインダー内表示、フラッシュキューブソケット、スプリングモーターによる自動巻き上げ
大きさ 「オートマチック」巾122mm 高さ91mm 奥行き70mm
「オート Cds」巾121.4mm 高さ91.4mm 奥行き70mm
質量 500g(電池別)
価格 「オートマチック」14,100円 ケース1,500円
「オート Cds」15,600円

ページトップへ