• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Q-S1

高画質へのこだわりを凝縮

PENTAX Q-S1 + 08 WIDE ZOOM
(焦点距離3.8mm、35ミリ判換算17mm相当)使用。シャッタースピード:1/30秒、絞り:F3.7、ISO感度:100、ホワイトバランス:白熱灯、露出補正:±0

優れた描写性能を実現
高画質

イメージセンサーと画像処理エンジン、そしてレンズ。高画質を生み出すキーポイントです。これらの最適化により、PENTAX Q-S1 は一眼カメラに要求される高度な描写力を実現しています。

【Q ENGINE】

画像処理エンジンに、高いパフォーマンスを誇るQ ENGINEを採用。精細な描写とノイズ処理、充実した撮影・仕上げ機能を可能にしました。また、レスポンスの向上と快適な操作感にも貢献しています。

【1/1.7型 裏面照射型
CMOSイメージセンサー】

高感度でダイナミックレンジが広い、1/1.7型の裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載しました。階調豊かでノイズの少ない高画質を実現。有効画素数は約1240万画素で、自然な解像感が得られます。

【Qマウントレンズ】

Qマウントの採用により、小型化と高い光学性能を両立。多彩なレンズをラインアップし、さまざまなシーンと表現意図に対応します。

すべてのレンズで手ぶれを抑える
ボディ内手ぶれ補正機構:SR

イメージセンサーシフト方式のボディ内手ぶれ補正機構を搭載。暗い場所での撮影時や望遠レンズ使用時も、手ぶれを抑えられます。焦点距離を入力すれば、Qマウント以外のレンズでも手ぶれを補正できます。

※補正効果はレンズの種類や撮影条件によって異なります。

暗いシーンに強い
最高ISO 12800

最高ISO 12800の高感度を実現。高ISO感度に設定時も、ノイズを抑えた自然な描写が得られます。また、暗いシーンでもシャッタースピードを落とさず撮影でき、手ぶれや被写体ぶれ防止に効果的。手持ちのまま、気軽に撮影できるシーンが広がります。

イメージセンサーをクリーンに保つ
DR Ⅱ

CMOSイメージセンサーに付着したゴミやホコリを超音波振動で落とします。任意で作動できるほか、電源ON/OFF時に自動的に作動させる設定も可能です。

PENTAX Q-S1 + 06 TELEPHOTO ZOOM
(焦点距離45mm、35ミリ判換算207mm相当)使用。
シャッタースピード:1/ 400 秒、絞り:F2.8、ISO感度:100、
ホワイトバランス:オート、露出補正:±0、スマートエフェクト:極彩

PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME
(焦点距離8.5mm、35ミリ判換算39mm相当)使用。
シャッタースピード:1/25秒、絞り:F1.9、ISO感度:100、
ホワイトバランス:オート、露出補正:+0.7

ページトップへ