• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

PENTAX K-70

アウトドア撮影を、より自在に、
より深く楽しめるさまざまな機能。

HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR 絞り:F8.0、シャッタースピード:1/50秒、露出補正:-2.0EV、感度:ISO100、ホワイトバランス:CTE、カスタムイメージ:風景

動画機能
動画をいろいろな表現で楽しむ

さまざまなレンズに交換できる一眼レフのメリットを活かした、Full HD動画の撮影が行えます。絞りをいろいろと変えられるので、被写界深度を浅くして背景をぼかすなどの表現が楽しめます。映画と同じ24pで撮影することで、映画館で見るような動画も撮影できます。
また、動画撮影中のAFに、コンティニュアスAF(AF.C)機能※1を搭載することで、動画撮影中にピントを合わせ続けながら撮影することができるほか、明るさが変化する環境でも自然な露出が得られる動画撮影中の絞り制御※2が可能となりました。
撮影時にも電子式手ぶれ補正やデジタルフィルター、内蔵マイクでのステレオ録音などの機能が使用可能です。

※1: コンティニュアスAF(AF.C)機能対応レンズ:
HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE
HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
HD PENTAX-D FA70-200mmF2.8ED DC AW
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW
※2: HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR REレンズ装着時のみ。

スターストリーム動画
星の軌跡を描く、幻想的な動画が撮れる

星やイルミネーションの光跡を4Kインターバル動画として記録。
フェードアウト機能を組み合わせることで、幻想的な動画を作成できます。

4Kインターバル動画
変わりゆく被写体の様子を高画質で
撮影・合成・再生

変化していく被写体の様子を一定の間隔で静止画撮影し、ひとつの動画ファイルとして記録。まるで時間を早送りしているかのような動画を4K(3840×2160)の高画質で記録・再生できます。

※カメラ本体以外で再生する場合は、4K動画再生に対応したPC環境が必要です。

※インターネットブラウザによっては、4Kでご覧になれない場合があります。
4K対応の以下のブラウザでご覧ください。

  • ・Google Chrome(すべてのオペレーティング システム)
  • ・Internet Explorer または Edge(Windows 8.1 以降)
  • ・Safari(Mac OS X 10.10 以降)
  • ・Firefox(Windows 7 以降と Mac OS X 10.10 以降)
  • Wi-Fi機能搭載

    撮った写真を手元のスマートフォンへ

    無線LAN(Wi-Fi)に対応し、お手持ちのスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスとワイヤレスで連携。撮った写真をその場で転送し、すぐに手元で楽しむことができます。


    ※リモート撮影および画像閲覧には、専用アプリ「Image Sync」が必要です。

  • 撮る・見る・シェアする
    「Image Sync」アプリでリモート撮影

    手元のスマートフォンから遠隔操作

    スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスを通じてカメラの楽しみを広げる専用アプリ「Image Sync」を活用すれば、カメラの遠隔操作が行え、絞りやシャッター速度、ISO感度などの調整も自在。さらにスマートデバイスで撮影画像を見ることができ、気に入った写真をSNSへアップロードすることもできます。


    ※「Image Sync」はApp Store(iPhone用)または、Google Play™(Android™用)から無償でダウンロードできます。
    ※対応OSについては、ホームページまたはお客様相談センターにてご確認ください。

  • ボディ内RAW展開

    PCなしで、思い通りの画像仕上げも可能

    RAWデータをカメラ内で展開し、JPEGで新規保存できます。PCがなくても各種のパラメーターを調整し、自分好みの画作りが楽しめます。
    リアル・レゾリューション・システムやHDRで記録したRAWデータも展開が可能です。


  • Digital Camera Utility 5

    高度な画像仕上げを可能にする付属ソフトウェア

    PCで画面の閲覧、RAW展開し、JPEGやTIFF形式で保存できる付属ソフトウェアです。
    色調整や撮影情報の確認ができ、作品をじっくりと思い通りに仕上げることができます。

メインウインドウ構成(Browserモード)

    • ナビゲーションパネル
    • コントロールパネル:〈画像情報〉
    • コントロールパネル:〈撮影情報〉
    • コントロールパネル:〈著作権情報〉

メインウインドウ構成(Laboratoryモード)

    • コントロールパネル:〈撮影情報〉〈履歴〉
    • コントロールパネル:〈画像情報〉〈マップ〉
    • コントロールパネル:〈カスタムイメージ〉〈ホワイトバランス〉〈露出/トーン〉
    • コントロールパネル:〈レンズ収差補正〉〈ノイズリダクション〉〈回転/シフト〉

※各コントロールパネルのタブページは表示/非表示、および表示位置をカスタマイズできます。

ページトップへ