• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

GR

コンパクトサイズの表現限界を超える描写力

世界最小*ボディに、GR史上最高の写りを実現した 新設計GR LENS。

小型化と高性能化を両立した広角28mm相当(35ミリ判換算)のGR LENS 18.3mm F2.8を搭載。単焦点28mmの優位性を生かした妥協のない設計により、F2.8開放から安心して使える切れの良い描写を堪能できます。

※APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したカメラにおいて世界最小・最軽量。2013年3月1日現在

周辺までシャープな描写と、美しいボケ表現。

新規に開発した独自のレンズ構成に加え、高屈折率低分散ガラス、高精度ガラスモールド非球面レンズを最適配置することで、極限に近いレベルまで収差を除去、中心から周辺まで均質で高いコントラスト、解像力を獲得しました。さらに、ゴーストの発生しにくいレンズ構成と全面マルチコーティングの効果とが相まって、すぐれた逆光耐性も獲得。もちろん、歪曲収差や色収差も極めて小さく、総合的な光学性能としてGR史上最高の写りを実現しました。十分な開口効率と9枚羽根の虹彩絞りによって生み出される周辺部まで崩れの少ない美しいボケ味も魅力です。



MTF曲線を詳しく見る

デジタル一眼レフと同等の画質を描き出す 大型CMOSセンサー。

高感度・広ダイナミックレンジのAPS-Cサイズ大型CMOSセンサー(カメラ有効画素数約1620万画素)を搭載。暗部ノイズ特性の向上により、常用ISO3200での高感度撮影が可能に(最高ISO25600)。ローパスフィルターレスとすることで、優れたレンズ特性をありのままに活かした周辺部までクリアな描写を実現。センサーとレンズとを相互に構成で最適化する設計を行うことで、大型センサー搭載ながらも、GRの名にふさわしい小型・薄型ボディに仕上げています。

卓越した画像処理と表現力、 新開発GR ENGINE V。

新設計GRレンズとAPS-CサイズCMOSセンサーに対応するため、画像処理エンジン「GR ENGINE V」を新開発。高性能画像処理アルゴリズムにより、各種ノイズを抑制しながらも自然かつ鮮鋭性の高い表現や、特定色で発生しがちだった色飽和の抑制などが可能になりました。

さらなる高画質を実現するために。

さらなる高画質を実現するために。ホワイトバランス「マルチパターンAUTO」では、補正エリアを細分化することで複数光源下でも最適な色再現を行えるようになりました。また、「ダイナミックレンジ補正」機能では、画素単位レベルでの補正で精度を向上し、輝度境界部分の縁取りを限りなく低減。見たままの美しさと、より忠実な色再現性のあくなき追求に応えます。

ページトップへ