• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

GR DIGITAL IV

意思とカメラの融合【操作性】

撮影スタイルの数だけ、実感できる「快適」がある。

水平+アオリ方向の傾きを知らせる、新電子水準器

従来の水平方向に加え、アオリ方向の傾きも検知できるよう、電子水準器が進化。水平方向は自然風景や夜景など、基準線がないシーンに有効です。アオリ方向は、プロポーションの忠実な描写を効果的にサポートします。

新電子水準器

※ 画面は合成によるイメージで、実際の表示とは異なります。

すばやく登録機能を変更できる、Fnボタンペア設定

Fnボタンを2つ装備。よく使う任意の機能を割り当て、ワンプッシュでアクセスすることができます。さらに[Fnボタンペア設定](Fn1/Fn2に割り当てる機能の組み合わせ)を4セットまで用意しておき、簡単に切り替えることが可能です。▲キーを押しながらアップダウンダイヤルを回すだけ。メニュー操作を介さず、すばやく切り替えられます。

Fnボタンペア設定

マイセッティングをSDメモリーカードに登録可能

好みのカメラ設定を登録できる[マイセッティング]。カメラ本体の[マイセッティングBOX]に登録できるセット数が、従来の6種類から12種類にアップしました。さらに、SDメモリーカードにも6種類まで登録が可能に。ユーザー間で[マイセッティング]を共有するなど、使いやすさと楽しさが向上します。

* 保存した[マイセッティング]はモードダイヤルに
3つまで割り付けられます([MY1]~[MY3])。

マイセッティング

記録画質の設定自由度がアップ。RAWのみ記録

[RAW同時記録設定]を拡張し、[RAWのみ]記録を可能としました。撮影後、PCによる仕上げを前提としたワークフローに好適。JPEGファイルは同時記録しないため、メモリーカードへの記録可能枚数が増やせるほか、カメラのレスポンスを最大限に引き出したいときにも有効です。

撮影日から画像検索できる、カレンダー表示

再生モードにカレンダー表示を追加。撮影日を選ぶと、その日のファースト画像が表示されます。スケジュールから画像を検索するなど、画像管理を効率化できます。

カレンダー表示

バッテリーへの負担を抑える、画像モニター節電機能

カメラが自動的に画像モニターの輝度を落とす節電機能を搭載。省エネルギーへの配慮を徹底しています。

撮影画像を自動転送する、Eye-Fiカード連動機能

無線LAN機能を内蔵したSDメモリーカード「Eye-Fiカード」が使用できます。
Eye-Fiカード使用時は、通信状態がアイコンで表示されます。

  • * 通信機能の[ON][OFF]はメニューで設定できます。
  • * Eye-Fiカードの詳細は、Eye-Fiのホームページ(http://www.eyefi.co.jp)を参照してください。
Eye-Fi connected

カラーユニバーサルデザイン認定を取得

GR DIGITAL Ⅳ は、カラーユニバーサルデザイン認定を取得。色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの人に使いやすいよう配慮して作られていると認定されました。

  • カラーユニバーサル認証はNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により、カラーユニバーサルデザインが実現できたと確認された場合に発行される第三者認証です。
カラーユニバーサルデザイン
ブロードバンド用 (77秒/7.5MB) ナローバンド用 (77秒/3.8MB) Windows Media Player を入手する

ページトップへ