• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

GR DIGITAL IV

瞬間を逃さぬ力【速写性】

このカメラには、 写真家の反射神経が宿っている。

1/64sec, F5.6, ISO200, EV±0, WB:AUTO,ノートリミング

1/64sec, F5.6, ISO200, EV±0, WB:AUTO,ノートリミング

速写性とフォーカス精度の両立。ハイブリッドAFシステム

GR DIGITAL IVは、外部AFと従来のコントラストAF方式を併用するハイブリッドAFシステムを採用しました。最大190ポイントでの高速・高精度測距が可能な、独自開発の外部AFセンサーを新搭載。AF合焦時間は最短約0.2秒、「GR DIGITAL III」と比べて最大約1/2に短縮。シャッターボタンを半押ししなくても外部AFセンサーでピントを合わせるため、コントラストAFのスキャン範囲が限定され、従来機より俊敏なピント合わせを可能にしています。また、アルゴリズムの改良により、コントラストAF方式のみで行うマクロAFも、最大約2倍の高速化を実現しました。

ハイブリッドAFシステム
AF合焦時間

外部AFで進化した、独自のスナップモード

設定した距離にピントを固定、タイムラグを徹底的に切り詰めて撮影できる[スナップ]モードを搭載しています。GR DIGITAL IVは、設定できるフォーカス距離として[AUTO]を用意。外部AFセンサーのみによる高速・高精度なピント合わせを可能としました。被写体までの距離を気にすることなく撮影できます。また[フルプレス スナップ]では、シャッターボタンを半押しするとハイブリッドAF、一気に押し込むと外部AFのみで高速測距を行います。持ち前の速写性にフォーカス精度の高さが加わりました。

  • * [スナップ][フルプレス スナップ]のフォーカス距離は、[AUTO][1m][1.5m][2.5m][5m][∞]が選択できます。
  • * 外部AFセンサーで測距した距離情報をモニターに表示させることも可能です。

移動する被写体を鮮明に描写。新機能、AF連写

シャッターボタンを押している間、外部AFを利用して被写体にピントを合わせながら、連続撮影を続けられます。フォーカス固定の連写、S連写(ストリーム連写)、M連写(メモリー逆戻り連写)も従来通り搭載しています。

暗いシーンに、さらに強く。ブレ補正機能

GR DIGITALとして初めてイメージセンサーシフト方式ブレ補正機能を搭載。F1.9の明るいレンズと相まって、さらに暗いシーンに強くなりました。補正効果はシャッタースピード換算で最大約3.2段*です。

  • * 数値は当社測定方法によるものです。

撮影意図とシーンに柔軟に対応する、ISO感度設定

設定可能なISO感度の上限はISO 3200(GR DIGITAL IIIの上限はISO 1600)、設定ステップは1EVまたは1/3EVから選択できます。さらに、ISO[AUTO-HI]ではISO感度の上限に加え、新たにISO感度が切り替わるシャッタースピードも設定できるようになりました。例えばシャッタースピード[1/60]を選択すると、そのシャッタースピードを確保しながら、ISO感度が切り替わります。被写体ブレを避けるため高速シャッタースピードがほしい場合など、テーマに合った使いこなしが可能です。

最大輝度が大幅アップ、屋外でも見やすい新画像モニター

新画像モニターの最大輝度が従来の約1.7倍(GR DIGITAL III比)となり、屋外での視認性が大幅に向上しました。輝度調整を[AUTO]に設定すれば、被写体の明るさに応じて画像モニターの明るさを自動調整します。サイズは見やすい3.0型(約123万ドット※VGA)。広視野角のため、さまざまなアングルに対応します。また、外部AFセンサーが測距した距離情報を随時表示できるようになり、利便性と安心感も向上しています。

* RGBにホワイトの画素を加え約123万ドットを実現。

※ 画面は合成によるイメージで、実際の表示とは異なります。

ブロードバンド用 (77秒/7.5MB) ナローバンド用 (77秒/3.8MB) Windows Media Player を入手する

ページトップへ