• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

機能拡張ファームウェアは、ご愛用いただいているRICOH GR IIIに新機能や設定可能な項目などを増やすことで、さらに性能、使い勝手を向上させ、最新の機能にアップデートするものです。

機能拡張内容(バージョン1.20)

RICOH GR III のファームアップ(ver.1.20)を行うことで、以下の機能が追加されます。

1. 粒状感設定

イメージコントロール内のモノトーン系設定で「粒状感」設定ができるようになります。設定できるのは「モノトーン」「ソフトモノトーン」「ハードモノトーン」「ハイコントラスト白黒」です。

◆設定例
「静止画設定」-「[6]画像仕上がり設定」-「イメージコントロール」-「モノトーン」を開きます。

上下キーで「粒状感」を呼び出し、効果の強度を設定します。

効果の強度
-- オフ
1
2
3

◆粒状感の作例

粒状感設定OFF

拡大画像

粒状感 設定3

拡大画像

粒状感 設定2

粒状感 設定3

2. 自動水平補正

自動水平補正機能が使えるようになり、水平出しをカメラがアシストします。

◆設定例
「静止画設定」-「[7]撮影補助」-「自動水平補正」で設定します。オンにすることで、撮影時の左右の傾きを自動的に補正します。

上下キーで「オン」「オフ」を設定します。

※補正範囲について
 SRオン時: 最大 1.0 度まで補正可能
 SRオフ時: 最大 1.5 度まで補正可能

その他、全体的な動作の安定性向上に加え、以下の機能改善も行っています。

3. 再生起動時間短縮

電源オフの状態から、再生ボタン長押しで起動する際の起動時間を短縮しました。

4. 明るさの違う被写体を続けて撮影する場合の応答性を改善

明るさの違う被写体を続けて撮影する場合のレリーズの応答性(レスポンス)を改善しました。

5. オートエリアAF改善

[オートエリアAF]で、稀にピントが後ろ抜けする現象を改善しました。

ファームウェアダウンロード

ファームウェアダウンロードはこちら

ページトップへ