• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

GR II

GRの神髄、卓越した高画質。

1/60秒, F2.8, ISO100, EV-0.3, WB : オート

高品位な写りを実現するGR LENS。

画質本位という不変の思想に貫かれ、GR史上最高の写りを実現したGRレンズ18.3mmF2.8(35ミリ判換算28mm相当)。独自のレンズ構成に高屈折率低分散ガラス、高精度ガラスモールド非球面レンズを最適配置することで、ディストーションや色収差を極限に近いレベルまで除去。中心から周辺まで均質で高い解像力を発揮します。F2.8の絞り開放からシャープで抜けの良い描写、優れた逆光耐性で、単焦点レンズの醍醐味を堪能できます。9枚羽根の虹彩絞りは、開放付近では崩れの少ない美しいボケ味を、絞り込めば美しい光芒を描き出します。

高精細な画像を生む
大型CMOSイメージセンサー。

大型の撮像面を持つ、高感度・広ダイナミックレンジのAPS-Cサイズ相当CMOSイメージセンサー(カメラ有効画素数約1620万画素)を搭載。感度特性と暗部ノイズ特性に優れ、常用ISO3200(最高ISO25600)での高感度撮影が可能。ローパスフィルターレスとすることで、高解像のレンズ特性を活かした、周辺部まで高精細な描写を提供します。大型センサーを搭載しながらも、センサーとレンズを相互に最適化することで、GRの名にふさわしい小型・薄型ボディを実現しています。

優れた画像処理で豊かな表現力を実現するGR ENGINE V。

GRレンズとCMOSイメージセンサーの解像力を余すことなく引き出す画像処理エンジン「GR ENGINE V」。高感度画像処理を再設計することで、高感度における画質を改善、解像感と階調再現に優れた画像を生成します。また、オートホワイトバランスのアルゴリズムを一新、特に人工光源下における精度の向上や、屋内外での安定性を高めています。さらに、ホワイトバランスに「CTE」を新搭載。画像の多くを占める色を強調し、より印象的なイメージで残せます。

※Color Temperatures Enhancement

ページトップへ