• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

製品情報 products

コンパクトデジタルカメラ/Optio P80


Optio P80

気になる顔も一瞬で小顔に。〈小顔フィルター〉

ポートレート写真の顔だけをひとまわり小さくできる画期的な小顔フィルターが新登場。誰にも気づかれずに、いつもよりちょっとだけ顔を小さくして、バランスのいいモデルのような小顔スタイルに変身しましょう。

肌をより美しく。〈美肌モード〉

肌の色ムラをなくして、明るく美しく撮影できる美肌モード。このモードがあれば、友達も自分も肌のキレイな美人に早変わり。

広々写る、キレイに撮れる。 〈広角27.5mm※からの光学4倍ズーム〉

有効約1210万画素に、広角27.5mmからの光学4倍ズームを搭載。広角だから大きな校舎も、狭い室内でも広々ワイドに写せます。4倍ズームしても12.1メガの高画質で、写真もきめ細かくキレイ。普段から大切なお出かけの日までいつでも持てるスタイリッシュで美しいカメラです。※35ミリ判換算において

女優気分で動画も大きく。 〈HD動画〉

女優気分で動画も大きく。 〈HD動画〉 30fps(フレーム/秒)のなめらかな動画を1280×720(16:9)ピクセルのハイビジョンサイズで撮影できるHD動画。楽しい思い出をたくさん撮って、大きくキレイな動画に残せます。撮影時の手ぶれを補正する動画専用手ぶれ補正付きで、さらに安心。

※カメラ本体のAV出力を利用した場合は、通常の解像度での出力となります。1280×720で撮影された動画をハイビジョンの解像度で見る場合は、画像をパソコンに転送して再生してください。

笑顔もおすまし顔もキレイに残せる。 〈スマイルキャッチ&まばたき検出〉

真正面だけでなく横顔もうつむき顔も認識する進化した顔認識AF&AEを搭載しました。
最高32人まで顔認識するので大人数での記念撮影にも大活躍です。
笑顔になったらカメラが自動でシャッターを切るスマイルキャッチや、目をつぶっていたらカメラがお知らせするまばたき検出を搭載してとびきりの「モテ顔」をキレイに残せます。

ケータイのカメラ感覚で気軽に撮影。 〈携帯ショット〉

ケータイのカメラ感覚で気軽に撮影。 〈携帯ショット〉 タテ位置での写真撮影を気軽に楽しめる携帯ショット機能。電源オンから、ズームイン&アウト、撮影まで、背面のボタンを押すだけでOK!撮りたいシーンに出会ったら、バッグからサッと出してサッと撮れる、便利な機能です。

ぶれやすいシーンに3つの「ぶれゼロ」。 〈電子式手ぶれ補正・高感度モード・動画手ぶれ補正〉

<電子式手ぶれ補正>

撮影時に起こりがちな手ぶれ。気になる手ぶれを補正する電子式手ぶれ補正を搭載しています。

<高感度モード>

室内など光量の足りない場所だとシャッター速度が遅くなるので、写真がぶれてしまいがち。そんなときには高感度モードの出番です。最高ISO6400までカメラが自動で感度を上げてシャッター速度を速くするから、ストロボなしでもぶれを抑えた写真が撮れます。

ぶれやすいシーンに3つの「ぶれゼロ」。 〈高感度モード〉

<動画専用手ぶれ補正 Movie SR>

動画撮影の手ぶれは、電子式の動画手ぶれ補正Movie SR(ムービーシェイクリダクション)が解決。撮影中、常に手ぶれを補正し続けるので、動きの速い被写体を撮影していても手ぶれの心配がありません。

カメラが自動でシーンを認識して、最適モードを選んでくれる。 〈8シーン自動認識・オートピクチャー〉

今どんなシーンなのかをカメラが判断して、最適な設定で撮影するオートピクチャー。モードを自分で選ぶ必要がなく、突然のシャッターチャンスがやってきてもスピーディーに撮影。いつでもカメラまかせでベストショットを残せます。

 
自動追尾AF
動く被写体にピントを合わせたまま、シャッターチャンスを逃さない

いちど被写体にピントを合わせたら、そのまま動きを自動で追い続ける自動追尾AFを搭載。子どもやペットなど、予測のつかない動きをする被写体でもピントを合わせ直す必要がなく、シャッターチャンスを逃がしません。

デジタルフィルタ
アート感覚で、画像をアレンジ。

白黒、セピアをはじめ、カラー、ソフトなどのデジタルフィルタに、トイカメラ、レトロ、カラーエンハンサーが新たに登場。カラーエンハンサーは空をより青くしたり、紅葉をより赤くしたり、特定の色を強調してよりドラマチックな写真にできます。多彩なデジタルフィルターで、自分なりのセンスを生かしたアレンジ写真を楽しめます。

フレーム合成
好きなフレームを、写真と合成。

80種類以上のデザインフレームが、カメラ内のメモリーにあらかじめインストールされているので、さまざまなフレーム合成が楽しめます。
モニターにフレームを表示しながら撮影したり、撮った写真に後からフレームを合成することもできます。

ワールドタイム、カレンダー表示
旅に便利。世界の時間も日付も表示。
各国の時間と日本時間を表示するワールドタイム機能。

世界28タイムゾーン75都市の現在時間と日本時間との時差がリアルタイムで確認できます。海外旅行にとても便利な機能です。

撮影年月日別に画像が表示できる、カレンダー表示。

撮った写真を自動でカレンダーの中に分類して保存、液晶モニターに表示したカレンダーの日付けを指定すれば、いつでもその日撮った写真を見ることができます。

その他の機能
  • 被写体に10cmまで近づいて接写できるマクロ
  • 画像の白とびや黒つぶれを抑えて撮影できるD-Range設定
  • 空を青く、紅葉を赤くするなど、特定の色を強調できる新カラーフィルター
  • パノラマ、デジタルワイドなど楽しい合成機能

プリントする
Optio P80Exif Print / PRINT Image Matching およびDPOFに対応

カメラの撮影情報を利用してプリントできるExif Print および PRINT Image Matching III に対応しているので、撮影したままの美しさで印刷を行えます。カメラ本体で日付の有無やプリントの枚数を指定するDPOF(Digital Print Order Format)にも対応しています。

テレビで見る
・保存する
撮影画像をテレビの大画面で楽しめるAV出力端子搭載・AVケーブル付属

撮影画像をテレビの大画面で楽しめるAV出力端子搭載・AVケーブル付属 お気に入りの画像や動画は、ひとりで見るより、家族や友達と一緒に見たいもの。オプティオシリーズはAV出力端子を搭載。付属のAVケーブルでテレビと接続するだけで、音声と画像をテレビの大画面に映し出すことができます。静止画はもちろん、動画の再生も可能です。

とっておきの画像や動画をDVDやビデオテープに保存

撮影した画像や動画を親戚や友人にプレゼントしたい。そんな場合は、AVケーブルでDVDレコーダーやビデオデッキと接続して、静止画像や動画をコピーして保存してみては。DVDやビデオテープにしておけば、いつでもテレビやプロジェクターで鑑賞できます。

画像を編集する
パソコンとUSBケーブルでつないで、画像を転送

パソコンとUSBケーブルでつないで、画像を転送撮った画像をパソコンに取り込んで、ホームページで公開したり、オリジナルアルバムを作成したり…。USB接続に対応したオプティオシリーズなら、付属ケーブルをつなぐだけでパソコンへの画像転送が行えます。

画像閲覧は、付属のソフトウェアACDSee for PENTAX(Windows/Mac版)で

ACDSee撮影した画像をパソコン上で閲覧・管理できる便利なソフトウェアを付属。Windows版では画像の編集も自由自在。画像の明るさや色調を調整したり、特殊効果による画像処理なども行え、オリジナリティのある写真を作成できます。


Optio P80 付属品

● 専用バッテリー ● バッテリー充電器 ● ACコード ● USBケーブル ● AVケーブル ● ソフトウェア(CD-ROM)● ストラップ

付属ソフトウェア

○ 画像閲覧・管理・編集ソフト ACDSee for PENTAX 3.0(Windows版)
○ 画像閲覧・管理ソフト ACDSee 2 for Mac(Macintosh版)

Optio P80 USB接続環境

Windows 2000、Windows XP、Windows VistaTM、Mac OS X(10.1.2-10.5)の対象OSがプリインストールされたパソコンで、最新のバージョンにアップデートされて、USBポートが標準装備されている必要があります。


ページの上に戻る