• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート
連載コラム 写真三昧 SHASHIN ZANMAI
プロフィール

 

池永 一夫
いけなが かずお

 

東京写真大学卒(現・東京工芸大学)、写真大好き人間。一日一写、写真俳句を日々の楽しみにしている。リコーイメージング株式会社リコーイメージングスクエア銀座所長。武蔵野美術大学の非常勤講師を勤めるなど、カメラ、写真の講師としても活躍中。一滴会同人。

リンク ペンタックスファミリー 光と色の反射率 by Dr.M

Q7で写す伏見稲荷大社

ホームページのPentax+の連載コラム「Kyo!」に紹介の伏見稲荷大社へ行ってきました。撮影機材はQ7に02 STANDARD ZOOM、06 TELEPHOTO ZOOM、08 WIDE ZOOMの3本のズームレンズ。小さめなショルダーバックに入れての身軽な出で立ちです。その中の新製品08 WIDE ZOOMを初めて使用しましたのでレポートします。

「PENTAX Q7」と「02 STANDARD ZOOM」 「08 WIDE ZOOM」

新幹線から富士山を撮影

早朝に東京駅を出発。富士市を通過するあたりでちょうど日の出となり、頂上に雲を巻いた富士山は絶好の撮影チャンスとなりました。06 TELEPHOTO ZOOMをズームアップして望遠端にセット。高速走行の新幹線からブラさずに写すためにシャッター速度優先モードで1/1600秒にしました。撮影後にデジタルフィルターのハイコントラスト処理をしてドラマチックに仕上げました。新幹線からこのような撮影ができるとは驚きです。

撮影データ:06 TELEPHOTO ZOOM、シャッター速度優先自動露出(1/1600秒・F2.8)、感度ISO640、カスタムイメージ:リバーサルフィルム、ホワイトバランス:太陽光、デジタルフィルターのハイコントラスト処理

絞りすぎに注意しましょう

伏見稲荷大社の楼門前にある玉を咥えた神狐。左右の神狐の右が玉を左が鍵を咥えています。狐は稲荷神に使え稲作の豊穣を祈っています。その狐は見上げる位置にあり、朱色の楼門と組み合わせて02 STANDARD ZOOMで撮影。Qシリーズにおいて解像度を求めるなら絞りすぎないこと。F4.5あたりがお勧めです。そのため撮影モードをプログラム自動露出にすると案外とうまくいきます。

撮影データ:02 STANDARD ZOOM、プログラム自動露出(1/400秒・F4.5)、感度ISO200、カスタムイメージ:鮮やか、ホワイトバランス:AWB

08 WIDE ZOOMの広角端の実力

新製品の08 WIDE ZOOMを使ってみました。35mm換算焦点距離は17.5~27mmに相当し、広角端の写角が102度です。ミラーレス一眼でこの広さはうれしいかぎり。拡大してみると隅々までしっかりと写っていて、その威力がわかります。

撮影データ:08 WIDE ZOOM、プログラム自動露出(1/125秒・F4.5)-0.3EV、感度ISO200、カスタムイメージ:鮮やか、ホワイトバランス:太陽光

08 WIDE ZOOMの長焦点端の実力

千本鳥居を抜けて奥社へさらに稲荷山巡りへと、途中に茶店があって休憩ができます。08 WIDE ZOOMの長焦点端は換算焦点距離で27mmに相当します。写りはご覧のようにしっかりとしていて申し分なし。ズームレンズとは思えない写りです。それもそのはず8群10枚のレンズ構成のうちガラスモールド非球面レンズを3枚、ED(特殊低分散)ガラス2枚、異常低分散ガラス1枚を使用し、徹底した高性能化がはかられています。

撮影データ:08 WIDE ZOOM、プログラム自動露出(1/50秒・F4)-0.3EV、感度ISO100、カスタムイメージ:鮮やか、ホワイトバランス:AWB

08 WIDE ZOOMで頂上付近を撮影

稲荷山をひと廻りしました。一周約4Kmで正月休みの運動不足の解消にぴったりです。その頂上は標高233mで、限られた空間にはぎっしりとお塚があり、信仰の歴史を感じます。

撮影データ:08 WIDE ZOOM、プログラム自動露出(1/200秒・F4.5)-0.3EV、感度ISO100、カスタムイメージ:鮮やか、ホワイトバランス:AWB

参拝道の愉しみ。

撮影データ:08 WIDE ZOOM、プログラム自動露出(1/30秒・F3.7)、感度ISO320、カスタムイメージ:鮮やか、ホワイトバランス:AWB

参拝道にはいろいろな社があってそれぞれにご利益をかかげています。眼力を授ける神様がありました。写真は発見することから始まる芸術。眼力を授かりたいとお賽銭をあげてお祈りをしました。帰りの鳥居は寄進者の名前が見え、見ながらの下山も愉しいものです。08 WIDE ZOOMは気持ちのよいほどしっかりと写ります。広角使いの方へ是非ともお勧めしたいレンズです。