• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

2019年「初日の出」撮影ポイントは。ゆく年くる年を撮ろう!

スクエア銀座フォトインストラクターのモ~リ~です。
早いもので今年も残すところ2週間となりました。皆さま、新年を迎えるにあたり、2018年「最後の日の入り」2019年「初日の出」、どちらか撮影のご予定はございますか。
写真を趣味にしている私は、どちらにも少しこだわりたくて、毎年家族を置いてもでも撮影に行きたくなります。
PENTAXIAN、GRistの皆さまも、撮影に出かけたい心情ではないでしょうか!

おそらく皆さまにも、思い入れのある「日の入り」や「日の出」を、撮影したい場所があるのではないでしょうか。
私の思い入れのある場所は、20代の頃帰省し友人と出かけた「韓国岳(からくにだけ)」が、今でも懐かしく思い出され、毎年山頂に登り「初日の出」を撮影していました。
また「日の入り」は、今私が住まう横浜みなとみらいの夕景が大好きでよく撮影しています。

ぜひ、皆さまもこの年末年始は、思い入れのある場所で、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。
このような私の思いとともに、少し写真をご紹介いたします。

ハワイの日の入り
海に沈む夕日はすてきですね。外国だといつもよりおしゃれに感じます。

ハワイの日の入り2
望遠レンズで引き寄せ、小さなヨットを印象的に撮影しました。

東京近郊で夕景を撮影したい場合には、神奈川県「三浦半島」の秋谷海岸から立石公園エリアが私のお勧めです。
「初日の出」ではレンズの選択を間違えてしまいましたが、下の写真をご覧ください。

東扇島からアクアライン
望遠レンズを忘れてしまい広角レンズで撮影したため、予定した構図とは違ってしまいましたが、トリミングすれば、かすかにアクアラインが見えています。
また、こちらの場所では運が良ければ、太陽の中を航空機が通る瞬間が撮影できます。

東扇島からアクアライン(トリミング)

やはり富士山の日の出は格別ですね!

田貫湖から富士山
こちらの写真は田貫湖から撮影した富士山で、山裾の右側から美しい「初日の出」の光が差し込みます。
富士山周辺ではいろいろな撮影ポイントがありますので、ご自身だけの特別な場所が見つかるといいですね。

さて、今回は2018年「最後の日の入り」2019年「初日の出」の撮影についてご紹介させていただきました。

お勧めの設定は、カスタムイメージは「鮮やか」露出補正は「-0.7程度」ホワイトバランスは「CTE」の活用になります。
なお、より詳しい撮影ポイント紹介やアドバイスなどは、スクエア銀座にてお気軽に店頭スタッフへお尋ねください。
リコーイメージングスクエア銀座スタッフ一同、心より皆さまのご来場をお待ちしております。

ページトップへ