• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート
連載コラム 写真三昧 SHASHIN ZANMAI
プロフィール

 

池永 一夫
いけなが かずお

 

東京写真大学卒(現・東京工芸大学)、写真大好き人間。一日一写、写真俳句を日々の楽しみにしている。リコーイメージング株式会社リコーイメージングスクエア銀座所長。武蔵野美術大学の非常勤講師を勤めるなど、カメラ、写真の講師としても活躍中。一滴会同人。

リンク ペンタックスファミリー 光と色の反射率 by Dr.M

K-7+DA 15mmで永平寺を写す

先日、道元禅師により開山された曹洞宗の大本山である永平寺を訪ねました。ちょうど映画「禅ZEN」を見た後だっただけに、大変に興味をもって拝観いたしました。撮影はK-7にDA 15mmF4ED AL Limitedの1本勝負です。永平寺は境内が広く、建造物がとてつもなく巨大。15mmの超広角レンズで写すのにぴったりです。しかもK-7とDA 15mmの組合せは小型軽量でスナップするのにぴったりです。

ライブビューで撮影

東回廊より仏殿を撮影しました。幕の房が印象的だったので、房にピントを合わせて背景の仏殿をぼかすことにしました。そのために絞りは開放のF4です。さて、構図ですが房がとても高い位置にあるためにカメラを両手で目いっぱいに掲げてライビューにして撮影。また、背景と手前の露出差も大きいために、ダイナミックレンジのハイライト補正をONに、シャドー補正を弱に設定しました。

K-7+smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedを使用
ライブビュー撮影、絞り優先、絞り:F4、シャッタースピード:1/640秒、感度:ISO200、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:雅(MIYABI)、ダイナミックレンジ:ハイライト補正ON・シャドー補正弱

気持ちのよいシャープな描写

傘松閣の絵天井を撮影しました。巨大な空間とその天井に描かれた230枚の花鳥図は壮観そのもの。きれいに撮影するためにISO感度を100にして、絞りを開放より1段絞り込んだF5.6にセットすると、シャッタースピードがなんと低速の2秒でした。三脚は使用できず、手持ちでは無理ですのでカメラを畳に置き、天井絵に対して斜めの構図で10秒のセルフタイマーに設定。シャープさをさらにアップさせるために画像仕上げのパラメーターのコントラストを+1、ファインシャープネスを+2にしました。その結果、こんなにシャープに撮れるとは驚きました。

K-7+smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedを使用
絞り優先、絞り:F5.6、シャッタースピード:2秒、感度:ISO100、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:雅(MIYABI)、セルフタイマー撮影

明暗差の激しい被写体を写す

このような日陰と日向が混在する時の露出は大変に難しいです。K-7はこのような条件下でもうまく表現するための技を備えています。撮影時の設定はダイナミックレンジのハイライト補正をONにし、シャドー補正を中にしています。さらにヒストグラムを見ながら最も理想的な露出となるように露出補正を-1EVとしました。撮影はRAWデータで行い、パソコンでの展開時に暗部を明るくするために覆い焼きの設定を20%にして、見た時の印象に近づけました。覆い焼きはK-7に同梱のユーティリティソフト4に新たに加わった機能です。下の3つの画像はRAWデータを展開する設定画面です。設定により、左の建造物の暗部が変化しているのがわかると思います。

シャドー補正をOFFにすると暗部がつぶれてしまう   シャドー補正を強に設定すると暗部が明るくなる。設定は弱、中、強の3段階   覆い焼きのパラメーターを右に設定すると暗部がさらに明るくなる
K-7+smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedを使用
絞り優先、絞り:F8、シャッタースピード:1/80秒、感度:ISO200、露出補正:-1EV、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、ダイナミックレンジ:ハイライト補正ON・シャドー補正強

超広角レンズのパースペクティブを活かして

境内にある玲瓏(れいろう)の滝をちょっとした工夫でスケール感を演出してみました。通常、滝だけを写してもスケールを出すことができません。そこで、DA 15mmで手前にある小さな流れにぐっと近づいて、右のスペースに滝を入れました。近づくことで生まれる迫力。これこそが超広角レンズの映像効果です。手前の小さな流れと滝とで奥行き感のある立体的な描写を狙いました。この時のシャッタースピードが1/10秒です。手持ちでもご覧の通り、手ぶれ補正機構に助けられてしっかりと写せました。このような低速シャッターで撮影するときは数枚のシャッターを切って、手ぶれのないように心掛けましょう。

K-7+smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedを使用
絞り優先、絞り:F8、シャッタースピード:1/80秒、感度:ISO200、露出補正:-1EV、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、ダイナミックレンジ:ハイライト補正ON・シャドー補正強