• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

フォトコンテスト授賞式

2012年12月26日

ペンタックスリコーフォトコンテスト授賞式

6500点を超える応募作品の中から入賞作品を表彰

ペンタックスリコーフォトコンテスト授賞式 6500点を超える応募作品の中から入賞作品を表彰

ペンタックスリコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇)は、12月19日に新宿センタービルのペンタックスフォーラムにおいて、『ペンタックスリコーフォトコンテスト』授賞式を行いました。

ペンタックスリコーフォトコンテストは、平成23年10月にペンタックスリコーイメージング株式会社を設立したことを記念して開催した写真コンテストで、ペンタックス、リコーそれぞれのカメラ製品愛用者から6500点を超える力作が寄せられました。

写真家の岡嶋和幸氏、吉村和敏氏による厳正な審査の結果、栄えあるグランプリには福島県在住の中村邦夫(なかむら・くにお)さんの作品「土壁」が輝きました。
また、グランプリのほか、準グランプリ、特選、準特選、特別賞、入選など総数62点が選ばれました。

今回の応募作品に対する各氏の講評は次の通りです。岡嶋氏「応募作品のレベルが非常に高く、バラエティに富んでいた。ペンタックスユーザーが撮影した写真とリコーユーザーが撮影した写真がいい感じでミックスされていた。選ぶほうも見ごたえがあり、選考は苦しかったが、愉しくもあった」。吉村氏「デジタルが主流になり、表現の幅が広がってきたからか、実に様々なジャンルの作品が寄せられた。その中でもアート系の応募作品が多く、被写体と出会ったときに、じっくりと考えて構図や仕上がりのイメージを決め、慎重にシャッターを押していることが良く伝わってきた」。

授賞式には、中村さんをはじめ多くの入賞者が出席され、審査員の岡嶋氏、吉村氏から記念の受賞盾や表彰状が授与されました。

入賞作品は、12月19日から28日まで新宿センタービルにあるペンタックスフォーラムに、来年1月10日から16日までは富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区本町)、2月26日から3月3日まではアートスペースA-1(名古屋市中区栄)で展示される他、ペンタックスリコーファミリーのホームページでもご覧いただけます。なお、全入賞作品は2013年版ペンタックスリコー写真年鑑(2013年6月末日発行予定)に収録される予定です。

この件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。

≪お問い合わせ先≫ペンタックスリコーファミリークラブ事務局 TEL.03-3580-2060

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの上に戻る