• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

2012年6月8日

リコーフォトギャラリーRING CUBE 写真展のご案内
doughnuts企画 写真展

「都会の星 -写真:東山正宜 ナビゲート:石井ゆかり-」を開催

ペンタックスリコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇)は、リコーフォトギャラリーRING CUBE(銀座)において、2012年7月4日より写真展「都会の星 -写真:東山正宜 ナビゲート:石井ゆかり-」を開催いたします。

この写真展はRING CUBEのサポートスタッフ“doughnuts”注1による「星」をテーマとした企画展で、写真家 東山正宜氏が撮影した作品を通して、都会の空でも美しく輝く星の魅力を伝えるものです。また、星に関する著書で人気のライター石井ゆかり氏に、星の世界へのナビゲーター役として写真に写り込んだ星を読んでもらい、その言葉を作品に添えて展示することで、星への魅力を一層高める展示となっています。

さらに写真展開催を記念して、東山氏と今回の撮影でも使用したGR DIGITAL Ⅳの開発者とのトークショーを行います。作品を制作するにあたって採用している比較明合成注2や、GR DIGITAL Ⅳに新たに搭載されたインターバル合成機能注3について、撮影のエピソードや展示作品についてお話いただきます。

写真展概要
名称 doughnuts企画 写真展「都会の星 -写真:東山正宜 ナビゲート:石井ゆかり-」
期間 2012年7月4日(水)~2012年7月29日(日)
※休館日を除く
場所 リコーフォトギャラリーRING CUBE ギャラリーゾーン
所在地 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F/9F(受付9F)
電話 03-3289-1521
開館時間 11:00~20:00(最終日17:00まで)
※入館は閉館時間30分前まで
休館日 火曜日
入場料 無料
URL http://ringcube.jp
東山正宜×GR DIGITAL Ⅳ開発者トークショー
日時 2012年7月7日(土) 17:00開演
場所 リコーフォトギャラリーRING CUBE 9Fワークショップスペース
参加費 無料

※参加希望者が多数の場合は、入場規制する事もございますのでご了承下さい。

doughnutsメンバーからのメッセージ

星は毎晩天空にあって、場所を問わず私たちの頭上で瞬き続けています。深夜まで明るい都会でも、私たちが気づかないだけで、実は美しい星が私たちを照らしているのです。本企画展では、都会の灯りとともに光る星をとらえた、比較明合成注2による星景写真と、その写真にインスピレーションを得た文章のコラボレーションを通じて、都会の星の魅力を伝えます。

プロフィール

東山正宜(ひがしやま まさのぶ)

1975年香川県丸亀市生まれ。名古屋大学理学部卒、素粒子宇宙物理学専攻修了、博士課程中退。朝日新聞社入社後、東京本社への異動に伴い、比較明合成注2による星景写真を始める。2009年に若田光一飛行士、2010年に野口聡一飛行士の帰還を取材。小惑星探査機「はやぶさ」帰還の写真で新聞協会賞特別賞。

石井ゆかり(いしい ゆかり)

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を起ち上げて星占いを掲載し、独特の文体で人気を集める。現在は雑誌やWeb媒体占いを執筆するほか、占い以外の分野でも著作を発表。2010年WAVE出版より刊行された『12星座シリーズ』は100万部を突破した。他に「星をさがす」(WAVE出版)、「禅語」(piebooks)、「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)等。

注1 doughnutsとは
写真の新しい楽しみ方を発見する場所というRING CUBEのコンセプトに賛同し、公募されたサポートスタッフです。RING CUBEで販売するグッズの企画や、企画展の立案、開催、ワークショップのサポートなどの活動をRING CUBEとともに行っています。

注2 比較明合成とは
星の軌跡をデジタルカメラで撮影するために、短時間露光した画像を何枚も撮影し、星の光点の動きのみを取り出して合成することで1枚の天体写真を作成する技術です。

注3 インターバル合成機能とは
比較明合成の処理を撮影と並行してカメラ内で行う機能です。星や月の光跡を、風景と一緒に記録したいときなどに有効です。

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします

[お問合せ先]リコーフォトギャラリーRING CUBE TEL. 03-3289-1521

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの上に戻る