• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

R8

特長2:28~200mm光学7.1倍ズーム

その高画質性能はさまざまなシーンで、 撮影者の思いのままに発揮される。

手になじむコンパクトボディに28~200mmの光学7.1倍ズームを搭載。

リコー独自の「ダブルリトラクティングレンズシステム」により、操作性と携帯性を兼ね備えた厚さわずか22.6mm(本体最薄部)のコンパクトボディに、28~200mmの7.1倍広角・高倍率ズームレンズを搭載。その能力をフルに引き出すために、ズームスピードをレバー操作で2段階に切り替える機構も採用しました。毎日のさまざまな場所で、より忠実に表現に対する意思に応えます。

28mm WIDE


f=28mm 1/16 sec. F3.3 ISO100
f=28mm 1/16 sec. F3.3 ISO100

200mm TELE


f=200mm 1/26 sec. F5.2 ISO100
f=200mm 1/26 sec. F5.2 ISO100

最大40.5倍ズーム(1130mm相当)*までを可能にする
オートリサイズズーム。

200mm(光学7.1倍)を超えるズーム域では、最大40.5倍(1130mm相当)*までの5ステップ(記録画像サイズを8M、5M、3M、1M、VGAとリサイズ)ズームが可能。撮りたいズーム域が簡単に選べます。

* 画像サイズVGA(記録画素数: 640×480)

一瞬のシャッターチャンスを逃さないために、
手ブレ&被写体ブレをダブルで軽減。

R8が採用した手ブレ軽減機能は、画質の劣化を伴わないCCDシフト方式手ブレ補正。表現にこだわりたい望遠やマクロ撮影時に大きな効果を発揮します。また撮影感度の上限を高く設定することにより高速なシャッタースピードが得られる「高感度設定オート」は、暗い室内等で高感度撮影する際などに発生しがちな被写体ブレを軽減します。


手ブレ補正 ON

手ブレ補正 OFF

  • 全ての環境下での効果を保証するものではありません。

肌色のニュアンスまで美しく再現するフェイスモード。

デリケートな肌色のニュアンスを美しく再現するために搭載した「フェイスモード」は、被写体の顔を認識 してピント、露出、ホワイトバランスを最適化。もちろん、構図の中心にいない顔もキャッチして適切な設定を行います。

成功
成功例
失敗
失敗例

  • * 最大4人まで。
  • 全ての環境下での効果を保証するものではありません。

ページトップへ