• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

GR DIGITAL II

特長3:進化した操作性

撮影者の意志に即応する操作性・カスタマイズ性
1/11sec, F5, ISO100, EV-1.5, WB:AUTO, Noise Reduction:ON, ノートリミング
1/11sec, F5, ISO100, EV-1.5, WB:AUTO, Noise Reduction:ON, ノートリミング


登録した「自分仕様」のカメラへ瞬時に変わる、マイセッティングモード

モード ダイヤル
モードダイヤル

よく使う撮影機能などを、マイセッティングモードに登録。モードダイヤルをマイセッティングモードに合わせるだけで、瞬時にカメラ設定を切り替えることができます。マイセッティングモードは2つまで登録可能。撮影目的に合わせて使い分けると便利です。


マイセッティングの登録可能項目:
撮影モード/シーンモード/絞り優先モード時の絞り値/マニュアルフォーカス時のフォーカス位置/マクロ/フラッシュモード/調光補正/セルフタイマー/DISPモード/画質・サイズ/フォーカス/測光/連写/画像設定/オートブラケット/日付入れ撮影/露出補正/ホワイトバランス/ISO感度/文字濃度/フレームレート/ファ

各種調整から確定までがシームレスに行える、ADJ.レバー

ADJ.レバー

呼び出した項目を調整または選択後、プッシュ操作でそのまま確定させることが可能。レバーから指を離すことなく設定を完了でき、速写性が高まります。

必要な機能をワンプッシュで呼び出せる、Fn(ファンクション)ボタン

Fn(ファンクション)ボタン
Fn ボタン

よく使う機能を、あらかじめFn(ファンクション)ボタンに登録することが可能になりました。機能の切り換えや呼び出しが瞬時に行え、使いやすさが大幅に向上。また、突然のシャッターチャンスにも機敏に対応することが可能です。

Fn(ファンクション)ボタンの登録可能項目 :
AF⇔MF(AFロック兼用)/スナップ⇔AF/AEロック/JPEG⇒RAW/カラー⇒白黒/カラー⇒白黒(TE)/各種設定メニュー(露出補正、ホワイトバランス、ISO、画質、フォーカス、画像設定、測光、連写、オートブラケット、調光補正)

速写性と高画質を両立させた、RAWモード

画質モードはJPEG(Fine/Normal)、RAWを用意。RAW設定時でも、バッファメモリーを増強したことで、1枚目の撮影後、ただちに2枚目の撮影が可能。なお、Fn(ファンクション)ボタンを押すだけで、瞬時にJPEGからRAWに切り替えることも可能です。

撮影画像の縦横自動回転表示

撮影画像の縦横自動回転表示

撮影時のカメラ姿勢を検知することにより、縦位置で撮影した画像を、 自動的に回転表示します。


外部ファインダー使用時の撮影をサポートする、情報表示モード

情報表示モード

外部ファインダーを使用時、画像モニターに設定情報だけを表示することが可能。画像は表示しないため、外部ファインダーを覗いている時もモニターの明るさが目に入らず、被写体に集中できます。


シーンモード

動画、斜め補正、文字の3モードを用意。メモ代わりにカメラを活用できます。また、動画は最大画像サイズ640×480、30フレーム/秒で記録可能です。
ブロードバンド用 (77秒/7.5MB) ナローバンド用 (77秒/3.8MB) Windows Media Player を入手する

ページトップへ