• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio GX100

特長4:様々なシーンで活躍する充実した機能


1/133sec F4.6 ISO100 露出補正0.0 ノートリミング

瞬間をシャープに捉える、手ブレ補正機能と高感度設定オート

CCDシフト方式の手ブレ補正機能を搭載。暗いシーンやフラッシュの使用が禁止されている場所でも、手持ちのままシャープな画像を手にできます。また、その場にある光と影を活かした、雰囲気のある作品づくりにも効果的です。さらに、ISO感度の[AUTO-HI](高感度設定オート)を選択すると、シーンに応じてカメラがISO感度を高めに自動設定。シャッタースピードが速くなるため、被写体ブレの防止に効果を発揮します。手ブレ補正機能と相まって、画像はくっきりと鮮やかです。

手ブレ補正有
手ブレ補正ON

手ブレ補正無
手ブレ補正OFF


※画像は手ブレ補正効果を説明するためのイメージです。
※すべての環境下での効果を保証するものではありません。

 

小さな世界を手軽に写し取る、最短1cmのマクロ機能

小さな世界を手軽に写し取る、最短1cmのマクロ機能
1/80sec F2.8 ISO100 露出補正-0.3 ノートリミング

マクロ撮影時の撮影可能最短距離は、広角時で約1cm、望遠時で約4cm。遠近感を強調したい場合は広角側で、より背景をぼかしたいときは望遠側というように、柔軟な使い分けが魅力です。さらに、通常のマクロ機能より被写体を大きく写せる[ズームマクロ]や、構図を変えずにAFターゲットを移動できるなど、接写のための機能が充実しています。

 

撮影目的に応じて最適な露出が得られる、シーンモード

8種類の静止画モード(ポートレート、スポーツ、遠景、夜景、斜め補正、文字、ズームマクロ)を用意しています。[斜め補正]は、斜め方向から撮影して歪んでしまった像を、あたかも正面から撮影したかのように補正するもの。[文字]は白黒で文字をシャープに記録。メモ代わりにカメラを活用でき便利です。

 

多彩なシーンに対応する、フラッシュ撮影

多彩なシーンに対応する、フラッシュ撮影

ポップアップするフラッシュを内蔵。発光禁止、AUTO、赤目軽減、強制発光、ソフト発光、スローシンクロ発光が可能で、シーンに応じて最適な光を得られます。また、より光量の大きな外部フラッシュをホットシューに装着することもできます。

 

●近接撮影に力を発揮する、フラッシュソフト発光

フラッシュの発光量を抑えることが可能です。マクロ撮影や広角側で被写体に近づいて撮影するような場合、被写体が露出オーバーになるのを防ぎ、よりナチュラルな雰囲気の作品が手にできます。

近接撮影に力を発揮する、フラッシュソフト発光
1/30sec F9.1 ISO100 露出補正-0.7 ノートリミング

●夜景ポートレートに最適な、スローシンクロ

フラッシュで被写体を適正露出に写したあと、そのままスローシャッターで露光を続け、夜景もバランスよく描写することができます。

※スローシャッターとなるため三脚を使用してください。

 

被写体の動きをそのまま捉える、動画モード

音声付の動画を撮影することができます。画像サイズは640×480ピクセルまたは320×240ピクセル、フレーム数も30フレーム/秒または15フレーム/秒から選択が可能。

 

高画質・大量枚数の保存に適した、SDHCメモリーカード対応

4GBのSDHCメモリーカードに対応しているため、大容量の高画質データもたっぷり記録可能。撮影にゆとりをもたらします。

 

ページトップへ