• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio GX

特長1:コンパクトカメラの枠を越えた
ワンランク上の描写力

コンパクトデジタルカメラは、プロフェッショナルの領域へ。

なかったのだ。プロにしっくりとくるコンパクトデジタルカメラが。有効513万画素CCD・ワイド28mmという待望のスペックを獲得したCaplio GXなら、一眼レフなどに頼らざるを得なかったこんなシーンも、さっと取り出し0.12秒でシューティング完了。世界最速*のレリーズタイムラグに加え、絞り優先/マニュアル露光モードを搭載。また、その拡張性など、プロユースのこだわりに応える本格機能を凝縮してCaplio GX、リコーからデビュー。
  • *2004年5月6日現在、AFモードで、フォーカスロックをしようしない状態でシャッター押下露光開始までの時間。

Caplio GX

プロユースに応える、有効513万画素の画像クオリティ。

リコー・デジタルの新しい回答、Caplio GXには有効513万画素(総画素数525万画素)1/1.8型の高精度CCDを採用。ワンクラス上の描写力を実現しました。周辺回路を1チップ化した画像プロセッサにより、低ノイズと省電力を実現し、見開きA3フルサイズにも対応する高画質を手に入れました。

コンパクトデジタルカメラの枠を超えた、28~85mm光学3倍ズーム。

新設計の7群9枚構成のズームレンズ

コンパクトタイプのデジタルカメラでは難しいとされてきたワイド側を28mmまで広げた光学3倍ズームを採用。フレームに収め切れなかったワイドな画像表現を可能にしました。
Caplio GXに搭載されたリコーの新設計の7群9枚構成のズームレンズは、ワイド端において課題となる周辺光量も充分に確保。非球面レンズ4枚、高屈折率・低分散レンズ4枚を適切に配置し、全ズーム域において収差をバランス良く補正しました。600万画素以上のCCDにも対応可能なクオリティを発揮します。

コンパクトデジタルカメラでのフラストレーションを解消。
絞り優先/マニュアル露光モードを搭載。

絞り優先/マニュアル露光モード

自らの意志で被写界深度をコントロールしたい。そんなニーズにお応えするのが、絞り優先モード。アップダウンダイヤルで「開放」に設定し、美しいボケ味を愉しむ、絞り込んでパンフォーカスの画像をねらうなど自由自在。深い被写界深度を持つCaplio GXなら、手前から 遠景まで、ピントを合わせた画像を手に入れることができます。
また、1/2000の高速から30秒の長時間露光まで、シャッタースピードをマニュアルで設定することも可能です。


アンダーやオーバーめの表現をねらう、露出補正。

光のコントラストが強いときや白いものをより白く、黒いものをより黒く撮りたいときなど、露出をアンダーやオーバーめに補正した方が濃淡の効いた美しい画像が得られることがあります。Caplio GXは、±2.0EVの範囲で、1/3EVステップ刻みの露出補正が行えます。

世界最速*わずか0.12 秒のレリーズタイムラグ。

デジタルカメラの最大の弱点は、シャッターがきれるまでのタイムラグでした。Caplio GXは「ハイブリッドAFシステム」を搭載。一気押しでのレリーズタイムラグは世界最速の0.12秒、電源ONから撮影可能状態まで約1.2秒、つぎの1枚までのインターバルも約1.3秒、という快速レスポンスを実現したことで、目の前のシャッターチャンスをみすみす逃がすことはありません。
  • *2004年5月6日現在、AFモードで、フォーカスロックをしようしない状態でシャッター押下露光開始までの時間。

リコー精密テクノロジーの結晶。1cmマクロ。

定評あるリコーの近接撮影テクノロジーは、マクロの世界を堪能させてくれます。1cmまで(ワイド側)迫れるマクロ撮影を実現。新聞や雑誌の記事をメモ代わりに写し取るなどだけでなく、精密細工をオブジェにする、昆虫や植物をマクロアートするなど、クローズアップ撮影の新たな領域を示してくれます。

作品づくりにも役立つユニークな機能、AFターゲット移動。

マクロ撮影時には、AF ターゲット移動機能を使うことにより、カメラを動かすことなく、カメラのボタンで測距ポイントを動かして、撮影することができます。

マクロ撮影をさらにクリエイティブにしてくれるのが、 AFターゲット移動機能。カメラを三脚などで固定したまま、フォーカスポイントを自由に移動してピントを合わせることができます。通常フォーカスロック時に起こりがちな、微妙なピントのズレも防いでくれます。ミクロの世界に分け入ってのボケ味コントロールは、新たな創造力をかき立ててくれます。


  • このホームページに記載されているレンズ焦点距離はすべて35mm判カメラ換算値です。
  • 製品の色及び写真は、ホームページの為、実際の色とは若干異なることがあります。
  • このホームページは日本国内向けの情報です。

ページトップへ

Caplio GX写真館

Caplio GXで撮った作品をご紹介しています。