• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • フォトアカデミー
  • コミュニティ
  • サポート

「ピアニシモ」 武藤裕也

緊急事態宣言下に自宅から徒歩圏内の植物を採集し、中判~大判カメラで撮影。
フィルム現像~プリントを作家自身で行ったバライタプリント作品。約40点で構成。

ONLINE写真展

作者 武藤裕也
作品名 「ピアニシモ」
会期 2021年6月24日(木) ~7月5日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日・水曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーR
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡0570‐006371

作品コメント

10年前に雪深い東北へ移り住んだ。
そこで教えられたことはあらゆる命は生かされているということ。
ゆっくりとした循環の中に存在しているということ。
それらは緊急事態宣言下で改めて、生きているのではなく生かされていることを認識させる。

自然は変わらぬ営みを繰り返し、静かに新しい命をつなぐ。
綻びは時間をかけて再生をしてゆく。

撮影のモチーフとなった綿毛は命の芽吹き、巡り来る春の象徴である。
また、「風に散る=儚さ」 を積み上げる矛盾を写真行為へ落とし込んだ。

---

光と影は対極にして表裏一体、
それは人が光を見上げ影を踏みながら生きる姿と同じよう。

そんな理を宿す自然界はまた、循環という姿をも見せる。
脆さ故、誕生を繰り返し、生まれてきたものもまた脆い。

ひとつの大きな境目を生き抜く私たちは、影の中に輝きを見た。

光や影の在り方を思うがままには出来ない。
だからこそ、こんなに美しい矛盾に気付けたのだろう。

作者プロフィール

自動車設計・開発業務から一転、フォトグラファーへ。

個展
2010年 「雪とけて それから」 富士フイルムフォトサロン
2013年 「はじまりの唄」 キヤノンギャラリー銀座・梅田・福岡
2016年 「一滴の継承」 キヤノンギャラリー 銀座・梅田・福岡

グループ展
2012年 「御苗場vol.10」 パシフィコ横浜
2013年 「御苗場vol.12」 パシフィコ横浜
2013年 「Gift for X' mas」 72Gallery, 京橋
2013年 「フォトニコ 2013」 ルデコ, 渋谷
2014年 「フォトニコ 2014」 ルデコ, 渋谷
2015年 「Balade de l’invisible」 Galerie Planète rouge, Paris
2015年 「フォトニコ 2015」 ルデコ, 渋谷
2015年 「The Secret 2015」 リコーイメージングスクエア銀座
2016年 「Exposition jeune photographe」 Galerie Planète rouge, Paris
2016年 「フォトニコ 2016」 72Gallery, 京橋
2016年 「The Secret 2016」 リコーイメージングスクエア銀座
2017年 「PENTAX KPの世界」 リコーイメージングスクエア新宿 (現リコーイメージングスクエア東京)
2017年 「御苗場 vol.20」 横浜大さん橋ホール
2017年 「フォトニコ 2017」 ルデコ, 渋谷
2017年 「シブヤスタイルvol.11」 西武渋谷店
2017年 「Exposition jeune photographe」 Galerie Planète rouge, Paris
2017年 「The Secret 2017」 リコーイメージングスクエア銀座
2018年 「Assembling infinity 04」 Alt_Medium, 高田馬場
2018年 「The Secret 2018」 リコーイメージングスクエア銀座
2019年 「新・風景写真部」 御苗場2019, 横浜大桟橋ホール
2019年 「新・風景写真部」 新宿クラシックカメラ博, 新宿高島屋
2019年 「The Secret 2019」 リコーイメージングスクエア銀座
2019年 「Teacher’s Record 2019」 72Gallery, 京橋
2020年 「The Secret 2020」 リコーイメージングスクエア銀座
2020年 「御苗場 vol.27」シーサイドスタジオCASO, 大阪
2021年 「The Secret 2021」 リコーイメージングスクエア東京

講師
・クラブツーリズム
・PHaT PHOTO写真教室 WS
・リコーフォトアカデミー など

ページトップへ