• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • フォトアカデミー
  • コミュニティ
  • サポート

「TOKΘYO(常世)」 山田なつみ


©ショスタコーヴィチの森

福島の山深い奥会津。雪の日にはカンジキを履き、中判のフィルムカメラで撮影。作家が幼い頃に祖母から聞いた東北の民話や山岳信仰の話がその旋律を復誦し追いかけていく。2016年、パリ中心地区のギャラリー、12店舗の協力を得て写真展を開催。現地の人に温かく迎え入れられた。パリで好評を得た作品に加え、日本初公開となる本展では日本の匠の技、表具の刷毛さばきを取り入れた新作を加えた質感のあるバライタ大全紙・約30点で構成、展示作品を販売する。また、本展に合わせて、特装版*の写真集を制作、限定10部を販売する。

*特装版の写真集について
ブックカバーは「生命の樹」をモチーフに作家のデザインを刺し子で仕上げた。刺し子は角田市障害者就労施設「のぎく」の手仕事によるもの。写真集にはバライタ作品1点に手刺繍のシリアル番号が付く。

作者 山田なつみ (作家在廊予定)
作品名 「TOKΘYO(常世)」
会期 2021年4月8日(木)~4月26日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日・水曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーA
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡0570‐006371

作品コメント

幼い頃からフランスの華やかな世界に憧れ、2009年まで雑誌の通信員として最新のファッションやデザインの取材に明け暮れていました。しかしある週末、ロンドンでその運命が変わりました。偶然、同じ東北出身の夫に出会い意気投合。その跡を追って帰国し、そして一緒に暮らし始めたのが福島。奇しくも震災の1年前でした。私は立て続けに二度の流産を経験しました。死んだ子ども達の魂に近づけるような気がして、カメラを持って分け入った山深い杣道。そこで見た世界 —— まるで白昼夢を見ているような信じがたい風景や風習 —— 。TOKΘYO(常世)とは、古代日本人が信じていた現実とは異なる別世界。「ここは一体どこ?」と問いながら撮影しました。撮影に使用したモノクロフィルムは東北の死生観に通じるものがあります。「生」と「死」が表裏一体でありながら、その境界線がとても曖昧で互いに透けているのですから。
山田なつみ

作者プロフィール

大学在学中より雑誌「Composite」 編集に携わる。2003 年渡仏。バイト先 19 区 寿司店にてマグナム・フォトのGueorgui Pinkhassovをはじめ現地写真家と出会う幸運に恵まれ、次第に独学で写真を始める。Katja Rahlwes アシスタントを経て、ソルボンヌ・ヌーヴェル大学卒業。在学中にルーヴル美術館で子ども向けのアートワークショップのアシスタントを経験。フリーランスフォトグラファー、雑誌「+81」 通信員、ギャルリーペロタンを経て、2010 年帰国。同時に福島県に移住、無形文化財や農村の日常をモノクロ写真に収める。2011 年東日本大震災で自宅が全壊。2016 年 11 月パリ『Galerie HAYASAKI』にて、難を逃れた愛機にて撮り続けている福島・宮城のシリーズ「TOKΘYO」展を開催。同展の開催に合わせ私家版の写真集を上梓。2017年 私家版写真集「TOKΘYO」は国立国会図書館に蔵書されている。

写真展

〇グループ展
2017 3331 アートフェア -Various Collectors Prize-, アーツ千代田, 東京(推薦者 高田彩 氏)
2016 Incheon international design fair, Incheon Art Platform, KOREA
2016 A.W.P Selection〜次世代を担う写真家たち〜,リコーイメージングスクエア銀座, 東京
2015 Incheon international design fair, Incheon Art Platform, KOREA
2015 Opposite Sex, Linus Gallery, Los Angeles, USA
2013 Invited artist, Incheon international design fair, Incheon culture and art center, KOREA
2013 Shared Lines, Canterbury Museum, NEW ZEALAND

〇個展
2019 In the Middle of Nowhere, café Dao Tao, 宮城(仙台写真月間)
2018 TOKϴYO, 大蔵山スタジオ, 宮城 (仙台写真月間)
2016 TOKϴYO, Galerie Hayasaki, Paris, FRANCE
2012 Les Îles Fortunées, Birdo Space, 塩釜, 宮城
2012 Les Îles Fortunées, ゆと森倶楽部, 遠刈田温泉

〇助成・受賞(TOKΘYOシリーズ)
2016 笹川日仏財団
2016 野村財団(2016年下期)
2016 アーツエイド東北
2016 カメイ社会教育振興財団

【後援】
在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本、仙台日仏協会・アリアンスフランセーズ仙台
制作協力:尚光堂 嶺岸 知、角田市障害者就労施設「のぎく」、下柴彼岸獅子舞、Eric AVOCAT(大阪大学大学院特任准教授)、Seiko AVOCAT(仏語翻訳家)、小高 美穂(アーティストリエゾン、フォトキュレーター)、山下リサ(アートディレクター)


ページトップへ