• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • フォトアカデミー
  • コミュニティ
  • サポート

「静寂閑雅」飯倉豊啓

裏磐梯の自然は四季を通じて様々な景色で私を魅了してくれます。今回は色を通すことなく、モノクロームの世界でもう一度裏磐梯の景色を見直しました。モノクロ作品約30点で構成。

ONLINE写真展

作者 飯倉豊啓
作品名 「静寂閑雅」
会期 2020年8月20日(木)~8月31日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日、水曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーR
本展は、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休館で開催延期(当初予定会期:5月14日~5月25日)とさせていただいていた写真展をあらたな日程で開催するものです。
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡0570‐006371

作品コメント

裏磐梯に4年間通い、その色彩の競演をカラー写真で捉え、写真展を開き、写真集にまとめました。
「さあ、まだまだ裏磐梯を撮るぞ」と思ったとき、ある疑問がわき上がりました。「裏磐梯の魅力は、色彩だけだろうか。光とモノトーンの中に、もう一つの『裏磐梯の貌』があるのではないか」と。
裏磐梯の風景が内包する「静寂」と「閑雅」な世界を、モノトーンの写真で表現しようとチャレンジしてきました。

作者プロフィール

1941年 東京都世田谷区生まれ
1964年 中央大学法学部卒
1999年 JRP国分寺支部でモノクロ写真を始める
2000年 東京地方裁判所退職  現代写真研究所入学
2004年 現代写真研究所 竹内敏信ゼミにて風景写真を学ぶ
2010年 現代写真研究所 飯塚明夫ゼミ所属

写真展

2012年 「四季逍遙 北八ヶ岳」(ペンタックスフォーラム 現リコーイメージングスクエア東京)
2015年 「山光水色 裏磐梯の四季」(リコーイメージングスクエア新宿  現リコーイメージングスクエア東京)
2016年 「美しい風景写真100人展」出展(富士フィルムフォトサロン)

ページトップへ