• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

2018年『花と自然を撮る 第3回写真展』朝日カルチャーセンター新宿・平野隆久写真教室

身近に咲いている野草から高山植物や植物園などでの花や実をはじめ、自然が造り上げた美しさの瞬間を、会員の感性で捉えた作品。ワイド四切りカラー約40点で構成。

ONLINE写真展

作者 朝日カルチャーセンター新宿・平野隆久写真教室
作品名 2018年『花と自然を撮る 第3回写真展』
会期 2018年7月11日(水)~7月16日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーII
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡03(3348)2941 担当:狩野、和田

作品コメント

朝日カルチャーセンター新宿の講師の平野隆久が「花と自然を撮る」と言うテーマで、野に咲く花や樹そして自然を、15年以上に渡って撮影指導しています。自然相手の花の撮影は、気候の変化によって一番よい時期に出会うことの難しさがありますが、その反面想像もしていなかった素晴らしい出会いがあり、それが楽しい瞬間でもあります。
カメラという機械は、瞬間的に絵柄を作り上げますが、だからといって、私は、簡単に写せるとは考えていません。絵を描くのと同じ様に構図が大切で、じっくり時間をかけ『心で描く』様に指導しています。 出会いの瞬間を大切に、前回の2015年に引き続き、第3回目の写真展を開催することになりましたが、会員が自分たちの作品を通して、写真に対するさまざまな思いを感じ取り、それがよい経験となって次につながってくれればと心から思っております。
講師:平野隆久

出展者

押木悦彦、神谷昭孝、小嶋昭江、鈴木弘温、鈴木幸子、玉木 彬、内藤容子、中山重信、野村妙子、秦 英遠、宮路郁雄、安田清子、渡利清宏 (会員13名)
講師:平野隆久

使用機材:PENTAX K-S2、ほか

ページトップへ