• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Gallery Space

「ヒカリノキセキ -From Dusk to Dawn-」

「ヒカリノキセキ -From Dusk to Dawn-」

林 敏弘

自然の光が創り出す世界。沈んでゆく太陽、オレンジからブルーへグラデーションを描く空、無数の星々、夜の世界を照らす月明かり、そんな自然の光が織り成す美しくも儚い世界を、作者独自の感性で捉えたカラー作品約30点で構成。

Online写真展
DATA
開催期間 2013年2月27日(水)~3月11日(月)
開館時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーⅠ
連絡先

〒163-0690
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 リコーイメージングスクエア新宿

MAP

03-3348-2941 担当:松枝・江上

作者のコメント

私が写真を撮るにあたって一番好きな時間帯、それは太陽が西の空に傾き空が美しいグラデーションを描く頃から、夜空を星が埋め尽くし、やがて東の空から顔を出した太陽がモノトーンの世界を色彩豊かに輝かせるまでの時間帯です。
風景は自分がその場に立ち、目の前の光景をその空気感と共に見て感じるのが一番だという事は分かってはいますが、写真だからこそ表現できる世界があると思っています。
毎日同じことの繰り返しでありながら、決して同じ瞬間はありません。目の前に広がる二度と戻らない、そして常に変わりゆく世界を、写真という一枚の作品に切りとってきました。
太陽、月、星などの光が見せる軌跡と奇跡、写真展会場にてご高覧頂ければ幸いです。

林 敏弘

作者のプロフィール

林 敏弘

1974年 東京都中央区生まれ
1997年 旅先での風景写真を撮り始める
2003年 約1年間かけてニュージーランド、アラスカ等を旅しながら撮影をする
2007年~ AOZORA PHOTO exhibition(代々木展、New York展、横浜展、東京タワー展他)
2009年~ CHANNEL写真展
2012年 御苗場Vol.10 in CP+2012 オーディエンス賞 第1位受賞

使用機材 PENTAX K-5ほか
ページの上に戻る