• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「光と異装-Light and Costume-」
camera41

「創作衣装ポートレート」による作品で、彼女らの衣装が彩る独特な世界観へ誘います。衣装による人と自然の調和、あるいは人工的な造形との対比によって演出される、異なる世界の美しさを感じて頂ければと思います。

作品例

作者 camera41
写真展 「光と異装-Light and Costume-」
会期 2019年8月17日(土)~8月26日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリー
連絡先 〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階MAP
℡ 050-3534-6188 担当:朝倉、伊藤

作品コメント

PENTAXのカメラでポートレート作品を撮り続けてきました。ポートレートやモデル撮影といった写真制作において「PENTAX」ブランドのイメージはまだ薄いと感じますが、「緑や自然」に秀でたコンセプトのカメラは、副次的に日本人の明るくやや赤めの肌を魅力的に演出するポテンシャルを秘めています。
鋭くも暖かみのある太陽光を生かした作品から、他灯ライティングによるテクニカルな照明設計で演出したものまで。広大な自然を贅沢に使ったロケーション撮影から、個性的なインテリアで彩った作品まで。和装から洋装まで、手段やカタチにとらわれない新しいポートレートのカタチをご覧ください。
camera41

作者プロフィール

camera41
関西でポートレートを中心に撮影するカメラマン秋田 瞭・谷 和磨・藤田晃大で構成。
各個人が毎週末2日を人物撮影に費やす。
半年に一度のペースでの写真展開催を目標に活動中。
https://camera41.com/

活動歴

2018年10月
“男装”写真展「男装の麗人」開催、写真集発刊
2019年4月
写真展「Cosplay Photo Festival Layers Return 2019」出展
2019年5月
フォトグラフィ「Layers レイヤーズ」(亥辰舎BOOK)に掲載

ページトップへ