• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「女ともだち そして私」
金城真喜子

女ともだちをテーマに作品をつくり始め、しだいにそれは自身の表現であるという考えに至りました。様々な方法で撮ったカラーの構成写真を展示。作品制作用の自作オブジェもいくつか展示します。

作品例

作者 金城真喜子
写真展 「女ともだち そして私」
会期 2018年4月4日(水)~2018年4月23日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリー
連絡先 〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階 MAP
℡ 050-3534-6188 担当:朝倉、伊藤

作品コメント

十年ほど前から女ともだちというテーマで作品づくりをはじめました。制作しているさなかにゆきづまり中断していたのですが、そのうち私が女性という形にこだわりすぎていたことに気がつきました。女ともだちの要素は私の要素であり、私の表現が女ともだちの要素だと考えたときに様々なことを表現したくなりました。その間に試みたソフトや絵画材料を使用しての制作となりました。撮影用につくったワイヤーの額、リースなども展示します。人物の写真ではありません。

金城真喜子

作家プロフィール

日本写真家協会・日本写真協会・日本作家クラブ会員・フォトマスターEX(総合)
マミフラワーデザインスクール専攻科在籍
1951年 東京生まれ
1985年 写真家となる
2010年 詩人デビュー

写真展

1985年の「Shell」〜2017年「女ともだち そして私」まで多数
2014年には村松亮太朗プロデュース、株式会社リコー企画「LIGHT & NATURE」
を開催。

写真集

「オフィーリアの遺言」「色彩の悲劇」詩集に「野に漂う」など

ページトップへ