• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「MORNING LIGHT」吉村和敏(よしむらかずとし)

世界各国、国内各地を精力的に旅し、数多くの作品を世に送り出している人気写真家吉村和敏の当会場で初となる写真展。「世界の朝」をテーマに撮影を行い、美しい朝の表情、朝という時間の大切さを伝える。カラー作品約60点で構成。

作品例

作者 吉村和敏(よしむらかずとし)
写真展 「MORNING LIGHT」
会期 2017年9月9日(土)~2017年9月25日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリー
連絡先 (9月2日まで)
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-17-9 パールビル2F MAP
℡ 06-6271-7996 担当:朝倉、伊藤、入江
(9月9日以降)
〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階 MAP
℡ 050-3534-6188 担当:朝倉、伊藤

作品コメント

「朝」をテーマに世界の旅を続けてきました。第二の故郷カナダをはじめ、フランス、イタリア、ノルウェー、アイスランド、トルコ、インド、カンボジア、ペルーなど、26カ国の美しい朝の表情、人々の暮らしの様子をとらえた作品を発表します。2007年に、空が青く染まる瞬間を叙情的に描いた「ブルーモーメント」、2010年に、世界がバラ色に染まる神秘的な時間をまとめた「MAGIC HOUR」の写真展を行いましたが、今回の「MORNING LIGHT」は、三部作の完結編となる写真展になります。

吉村和敏

作家プロフィール

1967年 長野県松本市生まれ
1989年 1年間のカナダ暮らしをきっかけに写真家になる
2000年 『プリンス・エドワード島』を出版
2002年 『光ふる郷』でカナダメディア賞大賞受賞
2006年 『林檎の里の物語』で写真協会新人賞受賞
2007年 『BLUE MOMENT』
2011年 『Shinshu』
2015年 『CEMENT』で東川賞特別作家賞受賞
             現在までに、40冊を超える写真集、エッセイ集を出版している

写真展

1998年 「ある日、凪ぐ時」
1999年 「Prince Edward Island」
2007年 「ブルーモーメント」
2009年 「Sense of Japan」
2010年 「MAGIC HOUR」
2013年 「カスタム・ドクター」

吉村和敏 ギャラリートーク 開催

日時:2017年9月9日(土)・9月10日(日)・9月11日(月)
時間はいずれも1回目 14:00~ 2回目 16:00~
(参加無料 予約不要)
場所:リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリースペース
大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階

ページトップへ