• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

©Kimiaki Ishizuka

石塚公昭幻想写真展-生き続ける作家たち-

作 家:石塚公昭

2018年7月25日(水)~9月2日(日)

11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで

展示期間中作品を販売いたします

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

作品内容

写真家であり、また人形作家である石塚公昭は、文学作品に生きる作家たちを自らが制作した人形を登場させてイメージを作り上げています。それらのシーンは文学を愛する石塚ならではのこだわりがあり、幻想世界へと誘います。江戸川乱歩・柳田國男・谷崎潤一郎・泉鏡花・永井荷風・稲垣足穂・澁澤龍彦・村山槐多・中井英夫・夏目漱石・樋口一葉・森鴎外・太宰治・宮沢賢治・三島由紀夫・寺山修司・松本清張など作家たちへのオマージュとなるこれらの作品群は、実に不思議な魅力を放っています。
展示作品はモノクロームを中心に約30点・江戸川乱歩シリーズをカラーで約10点の合わせて約40点を展示、併せて作品に登場する文学者の人形を数点展示いたします。

展示予定作品 文学者一覧

・江戸川乱歩(えどがわらんぽ) 1894年三重県生まれ。代表作「押し絵と旅する男」「怪人二十面相」。
・森鴎外(もりおうがい) 1862年島根県生まれ。代表作「舞姫」「山椒太夫」。
・夏目漱石(なつめそうせき) 1867年東京都生まれ。代表作「我が輩は猫である」「三四郎」。
・樋口一葉(ひぐちいちよう) 1872年東京都生まれ。代表作「たけくらべ」「にごりえ」。
・泉鏡花(いずみきょうか) 1873年石川県生まれ。代表作「高野聖」「歌行燈」。
・柳田國男(やなぎたくにお) 1875年兵庫県生まれ。民俗学を体系化。代表作「遠野物語」「海上の道」。
・永井荷風(ながいかふう) 1879年東京都生まれ。代表作「濹東綺譚」「断腸亭日乗」。
・谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう) 1886年東京都生まれ。代表作「鍵」「春琴抄」。
・宮沢賢治(みやざわけんじ) 1896年岩手県生まれ。代表作「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」。
・村山槐多(むらやまかいた) 1896年愛知県生まれ。代表作「槐多の歌へる」「悪魔の舌」。
・稲垣足穂(いながきたるほ) 1900年大阪府生まれ。代表作「一千一秒物語」「少年愛の美学」。
・太宰治(だざいおさむ) 1909年青森県生まれ。代表作「斜陽」「人間失格」。
・松本清張(まつもとせいちょう) 1909年北九州市生まれ。代表作「点と線」「砂の器」。
・中井英夫(なかいひでお) 1922年東京都生まれ。代表作「虚無への供物」「幻想博物館」。
・三島由紀夫(みしまゆきお) 1925年東京都生まれ。代表作「金閣寺」「潮騒」。
・澁澤龍彦(しぶさわたつひこ) 1928年東京都生まれ。代表作「機械仕掛のエロス」「人形愛序説」。
・寺山修司(てらやましゅうじ) 1935年青森県生まれ。代表作「書を捨てよ、町へ出よう」。


作家プロフィール

石塚公昭(いしづかきみあき)
1957年 葛飾区生れ江東区在住
1977年 東京クラフトデザイン研究所陶磁器科卒
1977年〜79年 岐阜県瑞浪市 茨城県高萩市にて製陶業に従事
1982年~96年 ジャズ/ブルースをテーマの人形を発表する。
1993年・96年  石塚公昭人形と写真展 BLUE NOTE TOKYO

作家/文士シリーズ
1997年 夜の夢こそまこと展Gallery e'f(浅草)
     写真作品収蔵(江戸川乱歩)三重県名張市図書館
1999年 永井荷風展(人形展示)神奈川近代文学館
2003年 夢の続き展(ランドマーク10周年記念) 横浜ランドマークプラザ
2004年 永井荷風−荷風が生きた市川- 市川市文化会館
     たてもの園・作家のいる風景 江戸東京たてもの園
2005年 乱歩 夜の夢こそまこと 石塚公昭著 パロル舎
     乱歩夜の夢こそまこと展 松坂屋名古屋本店南館
     SETAGAYA 作家のいる風景(写真作品収蔵) 世田谷文学館
2006年 夜の夢こそまこと 石塚公昭展 銀座青木画廊
2007年 Objectglass12 石塚公昭著 風涛社
     中央公論Adagio 〜2011 全24号担当 東京都交通局
     特別展『100年目に出合う 夏目漱石』漱石像出品 神奈川近代文学館
2009年 大乱歩展 メインビジュアル 神奈川近代文学館
2013年 貝の穴に河童の居る事 泉鏡花原作 石塚公昭著 風濤社
2016年 『深川の人形作家 石塚公昭の世界』 深川江戸資料館
2017年 円朝忌 三遊亭円朝像を展示 谷中全生庵
2018年 『ピクトリアリズムIII』 銀座青木画廊


入場料金

利用料: 一回入場・・・510円(税込)   年間パスポート・・・3,600円(税込)
ペンタックスリコーファミリークラブ会員の方・・・無料

※ただし初回入場時にA.W.P入場カード(1年間有効)発行手数料として324円(税込)を申し受けます。

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
開館: 11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで
定休日:火曜日

ペンタックスリコーファミリークラブについて

写真文化の高揚を目的とし、各種スクール、ワークショップの受講割引をはじめ、さまざまな会員特典や楽しいイベント等で、お客様のフォトライフをバックアップする会員制のメーカーフォトクラブです。会員特典、入会方法については下記HPをご参照ください。なお、Webでのお申し込みやお振込のほか、リコーイメージングスクエアの各窓口でもお申し込みいただけます。どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

ペンタックスリコーファミリークラブ

ページトップへ